« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011/08/12

ロンドンの暴動に寄せて

 現地時間8月6日夜に発生したLondonの暴動は、まだ収まる気配を見せない。イギリスの社会制度についても社会の状況についてもほとんど知らないけれども、Bowlbyや対象関係論を生み出し、今でも心理療法の1つの形を作り上げているイギリスでこうした暴動が起きることはただ悲しい。

続きを読む "ロンドンの暴動に寄せて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »