« 抱えること | トップページ | 英語の読み方 »

2010/12/31

新年まで後少し

 「しんねん」と打ち込んで、「信念」と誤変換された。「信念まで後少し」。悪くはないタイトルだと思うけど、そういうことを書くわけではない。

 今年一年取り組んできたNPO法人設立のための活動は、12月末にようやく認証を受け、登記を済ませたことで一区切りついた。もちろんNPO法人としての活動は続いていくし、むしろ続けていくことを前提に設立したわけで、ここで終わるものではない。けれどもNPOからNPO法人に進むための手続きが終わったことで広がる世界があることも事実。
 例えば、助成金。社会的な活動を続けていくための資金を助成金に頼らなければならない場面が出てくるが、名もないボランティア団体であるNPOにお金を出してくれるところは少ない。しかし、NPO法人になるとそうした資格が生まれてくる。例えば公的機関。犯罪者の社会復帰について民間の力が必要だと言ったところで、どこかの特定のボランティア団体と懇意であることを不必要に指摘されたくはないというのが公的機関の立場だ。したかってNPO法人として公的に認証されていることは、公的機関から見た利用可能性を増すことになる。
 もちろんNPO法人となることで、収支決算を中心に透明性を確保するなどの努力が必要となる。私たちにとっては慣れない作業だけれども、それが個人の意思を社会的な活動へと高めていくことなのだろう(個人の意思よりも社会的な活動の方が高い位置にあるということを意味しているわけではなく、私たちの活動の目指すところとしては、ということだ)。

 ホームページも用意して、関係機関からの紹介の手続きも定めた。年が明けたら地域への啓蒙活動としてのフォーラムを行なう。講演に来ていただく先生との約束も取りつけ、会場も押さえてある。ポスターや案内を刷って、関係機関に送付し、招待するのが次の作業だ。

 みなさんにとって今年一年はどのような年だったでしょうか。来年はどのような年になるでしょうか。私は来年も変わらぬ日々の営みを続けていきたいと思います。みなさんにとっても良い年でありますように。
 今年一年のお付き合い、ありがとうございました。

|

« 抱えること | トップページ | 英語の読み方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88325/50455897

この記事へのトラックバック一覧です: 新年まで後少し:

« 抱えること | トップページ | 英語の読み方 »