« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/26

映画を見る

 映画を通じて心理臨床や人の心について語るという手法は、もう随分前から使われているものだけど、最近私も講義の中で映画を流すことを始めた。初めは大学院生と映画を見てそれについて論じ合うというところから始まったものだったのだけど、ケース記録を通じてではなく、視聴覚を用いた、共有される体験は、目に見えない心について話しあうのにやっぱり有効なんだなと再認識した。

続きを読む "映画を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »