« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/08

招待

 今年入会した海外の学会の発表要旨の採択が届いたのだけど、それと前後して、専門家研究集会への招待も届いた。何だか怪しげな気もする。こういうのってどういうものなのだろう。4/30までに要約を送って、それを査読して20名強のグループでテーマに沿ったディスカッションをするというものみたいだ。Ccには200名近いメールアドレスが並んでいるので、一定の基準で一律にメールを配信しているのかなと思う。どなたか詳しい人がいたら、こうした「招待」というものがどういうものなのか教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/05

物事の始まりと変質

 4月に入って、そろそろあちこちの大学で入学式があったり、在校生へのガイダンスがあったりしている。私の大学でもそうしたことが行われているが、それとは別にNPO法人の立ち上げに関しても新しい動きが。といっても、必ずしも良い動きではないけど。

続きを読む "物事の始まりと変質"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/03

昔話と日本人

 前回のエントリで出かけた海外の研究者との話。その研究者はギリシャ出身の人だったのだけど、研修が終わった後、帰国の前にその研究者の家で話をしていた時に、神話や昔話と文化の話になった。

続きを読む "昔話と日本人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/01

帰国

 「帰国」といきなりタイトルに書いても分からないだろうけど、年度末の忙しい合間を縫って海外に出てきた。一般の、というか、学校や病院や福祉施設やそういった場所での臨床が年度末においてどの程度の忙しさを迎えるかは分からないが、大学は年度末はあらゆることの締め切りを迎え、続けて年度始まりはあらゆることの始まりを迎えるとあって、かと思えば春休みになることで自分のための時間を作ることもできるとあって、どのような時間配分のもとでここを通過するかはなかなかに悩み多い時期になる。私は今年度は、何とか時間をやりくりして海外の研究者のもとへ行ってきた。

続きを読む "帰国"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »