« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/27

Peter Fonagyについて(3)

 このブログはなぜかずっと統計用語が検索の上位を占めていて、先日、多分初めて臨床に関連した言葉が検索の1位になった。それが「Fonagy」と「mentalization」だった。やっと臨床系のブログらしくなってきたのだろうかと思いながら、統計に困っている人も多いのだろうと考えたりしていた。だいたい検索に引っかかるのはかなり以前のエントリなのだと思うけれども。それはともかく、第3段。

続きを読む "Peter Fonagyについて(3)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/03/22

Peter Fonagyについて(2)

 前々回のエントリから時間が経ってしまったけれども、Fonagyのセミナーが来週に迫っているので、続きをあげていく。

続きを読む "Peter Fonagyについて(2)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/03/16

卒業式

君の笑顔が
私をどれだけ幸せにするか
多分君は知らない

それで構わないから
進め、愛しい人

進め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/12

Peter Fonagyについて(1)

 愛着理論は当時のKlein派から離反したBowlbyの発展させた理論で、その研究は主に発達心理学、または社会心理学の領域で行われてきた。というのが、数年前までの愛着理論と精神分析の関係だ。けれども、この10年ほどの間に愛着研究の臨床領域への接近は明確になり、それは精神分析理論との関係においても見られるようになってきた。その中心にいるのがPeter Fonagyであり、このエントリはそのFonagyが来日することと関連して書かれている。

続きを読む "Peter Fonagyについて(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/01

逆転移の豊かさ

 少し前に、保護会に関わっている心理の先生から相談を受けた。ある人の保護観察期間が過ぎたのだけど、現在の様子、および今後の措置についての資料を提出しないといけないけど、どうしたらいいだろうかというものだった。

続きを読む "逆転移の豊かさ"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »