« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

ホームレス

 刑務所で働いていることは前に書いた。そしてそこでもっとも多い犯罪は窃盗であり、そうした犯罪に向かう人たちの育つ過程にしても現在の生活状況にしても、安定した関係が続かないことについても書いた。こうした人たちの入所前の生活や出所後の生活について聞いていると、もっといろいろと考えることが出てくる。

続きを読む "ホームレス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/20

分散分析とχ^2(カイ二乗)検定の見分け方

 統計というのはどの方法を選ぶかは初心者のうちはとても難しく、何を基準に考えたらいいか分からなくなることが多い。分かったつもりでいても、いざ自分のデータがエクセルファイルやSPSSファイルに入力されたりすると、分からなくなる。そして多くの卒業生はそんな初心者のうちに卒業していき、したがって卒論においてどんな統計を使ったらいいかうまく選択できなかったりする。統計の得意でない卒論生向けに、こんな分散分析とχ^2(カイ二乗)検定の見分け方を思いついた。こんなことを書くと誰かに怒られるかもしれないけれども、あくまでイメージとして分かりやすくしているだけなので、ここに分散分析とχ^2(カイ二乗)検定の違いの本質をみないで欲しい。こんな説明もあるということで。

続きを読む "分散分析とχ^2(カイ二乗)検定の見分け方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/13

一貫性

 愛着理論において、特に成人愛着の領域において(整合)一貫性という発想はとても重要なものとなってきている。それはひとえにAAIの影響なのだと思うけど、別に愛着関係に限らず一貫性があるということは意外に大事なことなのかもしれない。そう思うのは大学院の入試のことを考えたこととも関係があるのだけど、意外に進学の動機をきちんと語れない人が多くて、やっていることといっていることとやろうとすることがばらばらだったりする人が多いのだ。それは私にとってはびっくりすることであった。

続きを読む "一貫性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/08

実験の世界

 心理臨床学会も終わり、いくつかのブログではその話題も出てきているが、大学では今の時期は科研の申請の時期になる。私は今年は関係がないけれども、前にエントリに出てきた基礎系の先生と話した時に、研究とお金の話になった。臨床系の人には関係がないかもしれないけど、隣の領域ではこんなことも起きているという話。

続きを読む "実験の世界"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

心理臨床学会大会

 久しぶりのエントリになってしまいました。すみません。
 先週は日本心理臨床学会の大会があったけれども、私はAAIのこともあって行かなかった(セーイチさんは自主シンポをされたんですよね。のぞいてみたかったです)。それについてこんな会話をした。

続きを読む "心理臨床学会大会"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »